ホームインスペクションを行いました!

2019年02月13日 日記 Comments(0)

本日はお預かりしている中古住宅のホームインスペクション(住宅診断)を行いました。

 

当社物件のホームインスペクション(住宅診断)は、日向市の有限会社アイセック様にお願いしています。

 

アイセック様は自身が当事者(仲介者)になる不動産売買ではホームインスペクションを行わないなど、"第三者の目"を徹底していらっしゃります。

その姿勢に共感し、当社のホームインスペクションはすべてアイセック様に依頼しております。

 

"ご購入くださるお客様の不利益になる忖度は要らない"が当社のモットーです。

本日もまたアイセック様に、厳しい目で住宅診断を行っていただきました。

IMG_2760.jpg

 

昨年より不動産媒介契約を締結する際に、ホームインスペクション(住宅診断)について売主様に説明することが義務付けられました。

 

さらに不動産売買契約の前段となる重要事項説明の際、ホームインスペクション(住宅診断)の有無について説明することが義務付けられました。

 

「無い」よりは「有る」方が購入される方はもちろんのこと、売却される方の安心にも繋がりますので、当社ではホームインスペクション(住宅診断)は、積極的に斡旋させていただいております。

以前はフタを開けてみないと(引き渡しを受けた後でないと)劣化状態や不具合が分からない...ということが常識だった中古住宅ですが、最近は大きく変わりつつあります。

悪いところを可視化することで、購入する方はリフォーム計画も立てやすくなります。

ホームインスペクション(住宅診断)が、すべての不動産会社、売主さまにとって"当たり前"になることを切に願います。

■コメントする

スマホ表示